お知らせ

  • 酸性の飲食物で歯に穴

    2012年11月20日(火曜日)

    飲食物などに含まれる酸により、
    歯の表面が溶けてしまう「酸蝕歯」。
    進行すると冷たいものが歯にしみる知覚過敏や、
    虫歯のような痛みを引き起こす。
    原因となる酸性飲食物は、
    炭酸飲料やかんきつ類など、
    私たちの食生活に深く根付いた身近なものばかり。
    予防には、食生活の習慣を見直して、
    過剰摂取や不適切な飲み方、食べ方を改めることが大切だ。

    対策として
    1酸性飲食物の摂取後は水やお茶で口をすすぐ
    2軟化した歯が削れるのを防ぐため、摂取後30分は歯磨きを控える
    3デンタルガムやフッ素入りの歯磨き剤で歯質を強化する
    などを勧めている。


  1. ふじもと歯科医院
  2. お知らせ